脱脂法による若返り術|リフトアップで小顔効果が期待できるウルセラ施術
婦人

リフトアップで小顔効果が期待できるウルセラ施術

脱脂法による若返り術

目もと

目の下のたるみを取る治療法の中でも特に需要の高い脱脂法は、本当に患者さんの負担が少ない治療方法です。現在脱脂法による目の下のたるみ治療を検討している方のご参考になるように、施術したあとの注意事項を説明しましょう。脱脂法を行うのにかかる時間は早ければ10分、長くても1時間以内に終わります。最近は複数の治療法を組み合わせて目の下のたるみを取る美容外科も増えていますが、2種類以上の治療を組み合わせても1時間前後しかかかりません。脱脂法だけで目の下のたるみを取るなら、抜糸などの必要がないので施術後の通院は基本的に不要です。メイクも翌日から行うことができますし、シャワーや洗髪も当日からOKです。ただし念のため、翌日に行う方が無難です。いずれにしても、入院の必要はありませんし、次の日には元通りの生活ができます。

脱脂法などの目の下のたるみ治療が人気を集めているのは、アンチエイジング効果も期待することができるからです。アンチエイジングの治療ではシワ取り術が有名ですが、実は目の下のたるみを取ると見た目年齢がぐっと若くなります。目元がたるんでいると、余計な脂肪のふくらみのせいで目の下のクマもはっきりと目立ってしまいます。老け込んだ印象を与えてしまいますが、このたるみを取ることで老け顔の原因になるクマも目立たなくさせることが可能です。目元のたるみ、クマがなくなり、周りに驚かれるほど若返っているケースも少なくありません。多少シワがあっても目元が若いと活き活きとした印象を与えますし、目が大きく見える効果も期待することができます。